2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.03 (Sat)

第143回芥川賞、直木賞候補作発表

候補作、発表されましたね。

【芥川賞】
・赤染晶子「乙女の密告」(新潮6月号)
・鹿島田真希「その暁のぬるさ」(すばる4月号)
・柴崎友香「ハルツームにわたしはいない」(新潮6月号)
・シリン・ネザマフィ「拍動」(文学界6月号)
・広小路尚祈「うちに帰ろう」(文学界4月号)
・穂田川洋山「自由高さH」(文学界6月号)

【直木賞】
・乾ルカ「あの日にかえりたい」(実業之日本社)
・冲方丁「天地明察」(角川書店)
・中島京子「小さいおうち」(文芸春秋)
・姫野カオルコ「リアル・シンデレラ」(光文社)
・万城目学「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」(筑摩書房)
・道尾秀介「光媒の花」(集英社)

毎回のことながら芥川賞はさっぱりわかりませんねん^^;
(シリンさんがイランの人で候補が二回目ってことと鹿島田さんと柴崎さんの名前を知ってる程度、、、シリンさんイラン人やから賞もイランのかなぁーってしょうもないことを考えるぐらいのオバカなbanchiです)

直木賞候補は「天地明察」「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」「光媒の花」の三冊が既読でした。
前回は発表までにすべて読むことができたのですが、今回は慌てて未読の三冊を図書館に予約はしましたが発表までにはとうてい読めそうにありません。

既読の中では「天地明察」が物語的には一番面白かったのですが、冲方さん今回が初候補だし直木賞って時代小説にはけっこー手厳しいんですよね、、特にあのひととあのひとが・・・

マキメさんは大好きだし「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」もよかったと思うんですが直木賞ってファンタジーにもうるさいのね。
前に「鹿男あをによし」が候補になったときに「鹿が喋るなんて安易すぎる」とかいったあのひとが「かのこちゃん~」の「犬語を話す猫」をわかってくれるのか不安です。
なんせちくまプリマー新書やしね。
話しはそれますがモリミーの「ペンギン・ハイウェイ」が候補に選ばれてペンギンVS猫、アオヤマ君VSかのこちゃんの対決が見たかったなぁ~

道尾さんはこれで四作品連続候補作ノミネートです。
数ある作家さんの中でもこれだけ高い水準の作品をコンスタントに書き続ける高アベレージヒッターはいてないでしょ~いまや文学界のイチローです。
この間の山本周五郎賞の選評を「小説新潮」で読んだのですが「光媒の花」はとりわけ道尾さんの中ですぐれている作品ではないけど高水準の小説を次々と発表してるってあわせ技的な受賞だうんぬんと講評されてました。
今回の直木賞が同じような理由で「光媒の花」を受賞させるのかどうかはすごく興味深いものがあります。
いままでに山本周五郎賞と直木賞の同時受賞は熊谷さんひとりしかいてないですしね。
大森さんはツィッターでは道尾さんは今年9月に文春から刊行予定の「月と蟹」で次回の直木賞受賞予定ですなんて言ってるし(笑)

さて読んでない三作品なんですが姫野さんが候補四回目のすでにベテランの域に達してるかなって作家さんです。(他の作品も読んだことがないのでよくわかりません)
中島さんは短編しか読んだことがないのですがそれがすごくよかったので今回候補の「小さいおうち」も気になっていた作品です。
中島さん、ここんとこすごく評判がいいですしね。
乾さんはまったくのノーマークでしたがこのひとも一部の本読みさんからは絶賛されてますよね。

で、、僕の予想ですがはっきりした理由はないのですが道尾さんか中島さんが受賞するんじゃないかなぁーっと思ってます。

最近は以前ほど直木賞にたいして熱くなれないのですがそれでも年に二回のお祭り騒ぎ楽しみたいと思います。

僕の場合、いろんな人の予想とかそのあとの選評などを読むのがまた楽しみなんですよね。
ツィッターでも#143Nのハッシュタグで豊崎しゃちょー、大森さんをはじめいろんなひとが好きなこと言ってるのがめちゃ面白ーです^^

選評と言えばさきほども書きましたが山本周五郎賞での浅田次郎さんの講評がすごくよかったです。(候補者を道場破りに見立てて粋に評価していてさすが遊び心のある浅田さんだなっと思いました)

さて、、発表は15日、、なにはともあれ楽しみな二週間が今回もはじまりました。

スポンサーサイト
05:18  |  その他  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://banchi.blog14.fc2.com/tb.php/501-b1358891

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

芥川賞&直木賞の候補作が発表されました。候補作品は、こちら。【芥川賞】赤染晶子「乙女の密告」(新潮6月号)鹿島田真希「その暁のぬるさ」(すばる4月号)柴崎友香「ハルツームにわたしはいない」(新潮6月号)シリン・ネザマフィ「拍動」(文学界6月号)広小路尚...
2010/07/11(日) 16:21:19 | マロンカフェ ~のんびり読書~

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。