2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.05 (Sat)

ザ・万遊記 万城学

ザ・万遊記ザ・万遊記
(2010/04/23)
万城目 学

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
万城目学が、世界を日本を駆けめぐる。北京で五輪を堪能し、ロンドンでサッカーの醍醐味を味わい、バルセロナで不遜にもピカソに共感!?全国の湯治場でアキレス腱のリハビリに励み、国会議事堂で大物代議士をちらり見する…。世界のあちらこちらでの驚きや感動を綴ったエッセイ集。


マキメ氏のエッセイ第二弾。

各章を渡辺篤史リスペクトで〆てるんで篤史MY LOVEの印象が強いんですがスポーツ観戦&日常の出来事とバランスよくまとまってます。

内容的には日常の雑記的なエッセイがマキメっぽくて面白かった。

その中でも個人的に面白かったのは「小公女」
原作では貧しくてなったセーラが最後に大逆転を迎えたときに今まで意地悪されてたミンチンにきっちりと訣別をつけるのに対してアニメのラストはミンチンと和解して目出度し目出度しで終りを迎える。
この違いに「許せん!この恨み墓場まで持っていく」と憤るマキメ氏。
 マキメ氏とはひと回りちょっと年が離れてるので「小公女セーラ」は見てなかったんし「小公女」も読んでないですがなんかマキメ氏らしくて面白かったです。
夏だけでなく年がら年中現れ虫除けも効かぬ静岡の最強の蚊。名づけて「しずお蚊」にはうーんとうなりニタッとさせられました。
あと関西と関東のチャンネルの違いを書いた「のろいのチャンネル」
関西の個性の強いCM(特に深夜)のことを書いた「懐かしのローカルCM」関西ネタは大阪人の僕にとっては懐かしさも手伝ってとってはうんうんとうなずき思わずそやねん!と膝をうってしまう、ストライクでした。
スポンサーサイト
04:17  |  本(ま行の作家)  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

Comment

はじめまして!
先日は私のブログに来てくださりありがとうございました^^
私は関西のなじみが薄いので、そうなんだーと他人事のように読んでいました^^;
謎の渡辺篤史さんは置いておいて、他の湯治めぐりなどの話もとても面白かったです。
また、エッセイを出して欲しいなと思います。

また、お伺いさせていただきますね^^
よろしくお願いいたします。
苗坊 |  2010.07.11(日) 21:29 | URL |  【編集】

はじめまして

コメントありがとーございます。
渡辺篤史さんラブはそこまで?って思いながらも興味深く読んでました。
万城目さんエッセイも独特の視点でよかったですね

こちらこそよろしくお願いいたします^^
banchi |  2010.07.13(火) 04:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://banchi.blog14.fc2.com/tb.php/487-39abb3bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ザ・万遊記クチコミを見る 万城目学が、世界を日本を駆けめぐる。北京で五輪を堪能し、ロンドンでサッカーの醍醐味を味わい、バルセロナで不遜にもピカソに共感!? 全国の湯治場でアキレス腱のリハビリに励み、国会議事堂で大物代議士をちらり見する…。世界のあちらこち...
2010/07/11(日) 21:22:39 | 苗坊の徒然日記

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。