2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2005.06.21 (Tue)

コバルトアワー

久しぶりにユーミンの昔のアルバムを聴きながら仕事をしてたんですがやっぱりユーミンは松任谷より荒井ですね。
荒井由実のアルバムの中でも一番のお気に入りがコバルトアワー
これは確か1975年の発表やったと思うけどこの頃はまだニューミュージックって言葉はなくてフォークロックとか日本語のロックとかいってた時代やったなぁ~
オープニングのコバルトアワーをはじめて聴いたとき衝撃を受けたのを思いだします。
今聴いてもまったく色褪せることのない楽曲ばかりあらためてユーミンの偉大さを感じさせてくれます。
B00005GI2P.09.LZZZZZZZ.jpg

スポンサーサイト
19:17  |  ミュージック  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ニューミュージックって言葉は、ユーミンのためにできたような言葉だとおもいます。

松任谷より荒井って、単にあなたが30年前の荒井さんの頃しか知らないってだけの話でしょう?何?知ってる?何て曲を?
だとしたら、それと荒井さんの頃との違いはなに?いずれにしろ、ろくすっぽユーミンはお好きではありませんわよね?

30年前じゃないとよくなくて、以後30年も何で第一線で活躍できるんですか?
メロン |  2005.07.01(金) 03:53 | URL |  【編集】

メロンさんどうも・・・
たしかにそうですね。。。
よく考えたら僕の一番好きなユーミンのアルバムは?って考えたら流線型'80かな。
SURF & SNOWもむっちゃ聴いてました。
そう言われればユーミンは松任谷でも荒井でもなくてユーミンはユーミンなんですね。
一番凄いのは今から30年以上も前にあの楽曲をつくってたっていうこと。。。
今もなお素晴らしい音楽をつくり続けてるってこと。。。
ばんち |  2005.07.01(金) 06:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://banchi.blog14.fc2.com/tb.php/4-7b4baa37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。