2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.01.04 (Wed)

男たちの大和

20060106015531.jpg

朝、起きたらやっぱり昨日より足の痛みがましてる(+_+)

前回もそうやったんやけど次の日から三日目ぐらいが一番痛い。。。

でも今回はなんとなくこの前よりは軽症みたいな気がするんで(本人の希望的観測かも^^;)病院には行かず・・・

、、、っていうことで今日はウインドはお休み。

嫁と娘のバイトも休みなんで『男たちの大和』を観に行きました。

嫁は『Mr.&Mrs. スミス』娘は『あらしのよるに』が観たかったみたいですが^^;
映画館は正月4日ということもあってほぼ満席状態、、、年齢層はけっこう高いです。
俺の世代にとっては『大和』といえば『ヤマト』、、、そう宇宙戦艦ヤマトの
イメージが強かった。
でもそんなこととは関係なしになかなか良かったです。
ちょっと話しの展開がごちゃ~としてるなぁ~とか戦闘シーンがやたら相手なしに
血まみれにやられっぱなしとか気になる点はあるんですが最近涙腺がゆるくなった
せいもあって結構うるうるきてしまいました。
一番うるうるしたのは特別少年兵の神尾が生き残って戦死した仲間の西の母親に
会いに行くところ・・・
あと神尾と妙子のバスでの手を振り合って別れるところとか唐木が最後に大和に
乗り込むときに船から妻と子供を見つけて叫ぶところでうるうるきてしまいました^^;

でも泣けるってところでは去年観た『三丁目の夕日』のほうに軍配があがります。

でもこの映画はこの映画で戦争の無常さ非情さを考えさせられて観終わったあと
なんともいえない気分になりました。




スポンサーサイト
19:04  |  ひとり言  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://banchi.blog14.fc2.com/tb.php/155-723e52cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。